WebStorageTest
sessionStorage と localStorage を使用したテスト

sessionStorage と localStorage でデータの扱い方がどう違うか確認してみてください。
sessionStorage ブラウザを開いてる間のみ
localStorage ブラウザを閉じても保持

アクション(sessionStorage)


sessionStorage の全内容(ボタン押下で再読込)


全削除(初期化)


値を登録(上書き更新)

ユーザ:
キー:
値:

例えば、同一端末で利用者が異なる場合のパターンとして、
保存する際のキーを「"ユーザ"_"キー"」としておくとユーザごとに保存できる。
「sessionStorage」では意味なさげだけど。


値を取得

ユーザ:
キー:

sessionStorage の取得内容


キーの削除

ユーザ:
キー:

アクション(localStorage)


localStorage の全内容(ボタン押下で再読込)


全削除(初期化)


値を登録(上書き更新)

ユーザ:
キー:
値:

例えば、同一端末で利用者が異なる場合のパターンとして、
保存する際のキーを「"ユーザ"_"キー"」としておくとユーザごとに保存できる。


値を取得

ユーザ:
キー:

localStorage の取得内容


キーの削除

ユーザ:
キー:


index.html